ラドファンゴパックは量の割りに非常に多い熱量を放出します。
熱保有度が高く、熱伝導が非常に小さいため不感温度が高いという特性があり、優れたマイルドな温熱効果を得られます。

4つの電極から電気が流れその電気同士が干渉しぶつかり合う刺激により疼痛緩和が期待できます。



超音波による1秒間に100万回以上という細かな振動が身体の深部へ到達し、効力を発揮します。
強い痛みや炎症を抑えたり、損傷部の組織の修復を早める効果が期待できます。